FC2ブログ
11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとまず退職 

このところ母の心臓の具合が良くなく、お医者様から安静を言い渡されてしまい、家族一同、とても心配な毎日を送っていました。
これまで母が日中の娘のお世話をしてくれることで、何とか仕事が出来ていた私・・・
このままの生活を続けるのは無理なのですごく悩み(職場に迷惑をかけたくないし、自分としても続けたい気持ちがあったので)、職場の働くママさんやお友達に相談したりして、何とか仕事を辞めずに頑張れないか考えに考えました
しばらくは幼稚園の送り迎えや私が帰るまでのお世話は妹がしてくれていましたが、妹も仕事のある身で、母に替わって家事も頑張ってやっていて、とうとうストレスで湿疹ができるほどに・・・

そして極めつけ、娘が風邪のせいか、突然夜中に喉が腫れて(痰も絡み?)、呼吸が苦しい状態に
半狂乱で、慌てて病院の救急に駆け込んで、吸入をしてもらったりして何とか治まりましたが・・・午前3時の救急外来待合室で「この生活・・・もう限界だな」と感じました(笑)。
翌朝(と言っても6時間後)の診察で、娘はもうだいぶケロッとしていましたが、数日間は幼稚園を休んで様子を見るように言われたので、仕事を数日休むしかない状態になり、「もうこのタイミングで職場に言うしかない」と電話で相談
子供の看病で数日間出勤できないこと、母の具合が悪くて子供を預けられなくなったので、なるべく早く退職したいことを伝えました
残務整理をしたり、次の人が見つかるまでは続けるしかないと覚悟していたのですが、「こちらのことは気にしなくて良いので、家族の健康を第一に考えて下さい」という温かいお言葉
ちょうど6月30日で勤めて半年になり、あと半年を残すことになるので職場としてもキリがいいので、本日(6/30)付けで辞めてもらってもいいとのこと。あっけなく(笑)、いきなりその日のうちに退職することとなり、残務はそのまま職員の方に引き継ぎさせてもらうことになりました。

喪失感や寂しさもありますが、この半年は私にとってとても良い経験になったし、いろいろな出会いもあり、本当に貴重な半年間でした
またいつかお仕事に出られるまで、自分に出来る範囲で少しずつでも頑張って行こうと決意を新たにしています。
ありがたいことに、今月21日~8月3日に、新宿伊勢丹 BEAR! BEAR! BEAR!さんでのmakokuma作品展が予定されているので、そちらに気持ちを切り替えつつ、母の負担(精神的にも身体的にも)を少しでも軽く出来るよう日々過ごそうと思います。
娘の幼稚園の送り迎えも自分で行ってあげられるし
また娘とのラブラブ生活の始まりです。嬉しいような怖いような

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。