05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園面接 

10月31日の午後、幼稚園(3年保育)の面接に行って来ました。
実家のすぐ近くの短大付属幼稚園です。
要項には「子どもは普段着で良いです。上靴は動きやすいズック靴など」と書いていたので、私はすっかり鵜呑みにして普段着を着せ、上靴には新品のキティちゃんの運動靴を持って行こうと思っていたのですが、母が午前中にチラッと偵察(フェンスの横の辺りから覗くと面接会場の中が見える)に行ってくれたところ、
「親はみんな地味な色の真面目なスーツで、子どももみんな白ブラウスに紺のワンピースみたいな、かしこまった感じよ~。上靴も真っ白のまさに上靴って靴だわ!!」と電話が。
私は少し色みのあるワンピーススーツ(?)を着ていこうと思っていたので、あわててグレーの真面目なスーツをクローゼットから引っぱり出し、娘には祖母のお葬式の時に買ったグレーのワンピースを出したのですが、白いブラウスも上靴もない~!

あわてて白いブラウスと上靴を買いに走り、実家で着替えました。
面接、午後からで良かったな~。そして偵察に行ってもらえてホントに良かった~!
幼稚園受験を甘くみて、ボーッとしていたダメ母ですね(^^;)。

面接は3段階。
まず、子どもだけ2~3人ずつと先生だけが教室に入って25分間遊ぶというもの。
親と離れて泣くようでは落ちてしまうらしいです。
そして、次に子どもの単独面接。
親も同じ部屋に入れるのですが、助言などは一切禁止で、子どもと離れて入り口のあたりに座って見ているだけというもの。
それから、一番最後に親子そろっての園長面接です。

いろいろ冷や汗をかく瞬間はあったものの、泣くこともなく無事終了。

結果はどうあれ、とりあえずは終わってホッとしました(^^)。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。