08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボケ酒に初挑戦 ! 

今年初めてボケ酒を漬けてみました。

20090904

実家にボケの木があり、夏の終わりから初秋にかけて実がなります。
今は亡き祖母がまだ元気だった頃は、よく果実酒を作ったりしていて、祖母の漬けたこのボケ酒がとても美味しかったのです。我が家にはまだ、祖母の漬けたボケ酒が少し残っていて、大切にしまってあります(笑)。

今年は娘も少し落ち着いてきたし、ボケ酒を漬けてみようかな~という気持ちがわいてきて、初チャレンジしてみました(^^)。

20090904

祖母のレシピが見つかれば良かったけれど、分からなかったので、ネットで検索して作ってみました。

★木瓜(ボケ)酒
http://cookpad.com/recipe/814103

★ボケ酒の作り方
http://www.info-niigata.or.jp/~makibs/bokenomi2..html


20090904

飲み頃になるのが楽しみです♪
スポンサーサイト
お料理 |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集

ボケはちみつ 

ボケの実がまだまだ余っているので、さらにボケはちみつも漬けてみました。

20090905

レシピはこちら。

おうちで漢方!「ぼけミツ」http://cookpad.com/recipe/73128

20090905

こちらは、1週間くらいで完成☆

20090905

お湯で割ったり、炭酸水で割ったりして飲んでみました。
なかなかおいしいです(^^)。
味はちょっと林檎のようでもあり、柑橘系のような酸味があってさわやか♪

まだ実が残っているので、あとはジャムにするつもりです。
お料理 |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集

ボケジャム 

ボケ酒・ボケはちみつと作ってさらに余ったボケの実で、さらにジャムを作ってみました(^^)。

20090906

レシピはこちら↓。
★ボケジャムの作り方
http://www.info-niigata.or.jp/~makibs/bokenomi.htm


私は、風味付けにブランデーと白ワインをそれぞれ入れてみました(途中で2つのお鍋に分けて、片方にはブランデー、もう一方には白ワインを)。

20090906

さっそくパンに塗って食べてみました。
ボケはちみつ同様、やはり林檎ジャムにちょっと似てますが、柑橘系のような酸味が目新しい感じに仕上がっています(^^)。

20090906
お料理 |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集

魚釣り♪ 

・・・といっても本物ではなくて(笑)、オモチャです☆

20090909

このところ、娘が「魚釣り、してみたいな~」なんて良く言っていたので、気分だけでも味わえるように・・・と、この間、マグネットを使ってオモチャを作ってあげました☆

20090909

娘はテレビっ子なのですが、最近見ていたテレビ番組(「おさるのジョージ」「うっかりペネロペ」「つくってワクワク」など)に魚釣りの場面がよく出てきて興味を持ったようで、少し前にオモチャ屋さんの前を通った時も、魚釣り&金魚すくいのようなオモチャに釘付けになっていたんです。

妹に頼んでマグネットを買って来てもらって、あとは家にあるものを使ってチャチャッと作りました(私にしてはなかなか仕事が早かった ^^)。
サイズに合わせて魚形に切ったフェルトをマグネットに貼り付けていき、それぞれ目を貼り付けたら、魚たちが完成!
釣り竿は、余っていた木切れの中で表面がきれいで危なくなさそうなのを選んでタコ糸を付け、糸の先にもマグネットを。
台にしている箱は積み木の箱を裏返しただけです。

20090909


真剣に魚を狙う娘(笑)。
「次は赤を釣るね!」などと言いつつ違う魚が釣れちゃって「あ、違う~(^ー^;)」なんて笑ったり、楽しそう♪

「釣れたよ~♪」と1回ごと見せてくれます。
作って良かったな(*^^*)。

秋の気配を感じつつも、日中はまだ少し暑さを感じる日が続いていましたが、今日は少し肌寒いくらいの涼しさでしたね。
夜には窓を開けていると虫の声が心地よく聞こえてきます(^^)。

簡単トマトソース 

お料理に使ったトマト缶。よく使いきれずに半分くらい残ったりしませんか?
そんな時、私は冷蔵庫の残り野菜やきのこを一緒にコンソメで炒め煮して、簡単トマトソースを作っておきます。

20090920

これ、パスタソースにもなるし、パンに塗ってチーズを乗せて焼くとピザ風にもできるし、ソースににんにくとオリーブオイルを多めに入れておくとブルスケッタ風トーストも作れます。オススメ☆

<材料>
・トマト缶 半分~1缶(ホールトマトの場合はスプーンなどでつぶしておいて下さい。)
・冷蔵庫の残り野菜(玉ねぎ・ピーマン・セロリ・なす・にんじんなど何でもお好みで。) 適宜
・きのこ(えのき・エリンギ・マッシュルーム・しいたけなどあるもので。) 適宜
・コンソメの素 適宜、(キューブタイプの場合)1~2個を指でほぐして入れる。
・オリーブオイル 適宜
・にんにくみじん切り(粉末・ペースト・フライドガーリックなどでもO.K.) 適宜
・バジル・パセリなどハーブ(生でも乾燥でも) 適宜
・塩こしょう(お好みで味を調節して)
・(辛くしたい場合は)鷹の爪・一味唐辛子 少々

<作り方>
(1)小鍋にオリーブオイルとにんにくみじん切りを(鷹の爪や一味唐辛子を入れる場合はここで一緒に)入れて熱します。
(2)香りが出てきたら、小さめに切った野菜やきのこを炒めます(だいたい火の通りにくいものから順に入れていきます)。
(3)トマト缶の中でトマトをスプーンなどでほどよくつぶしておき、それを(2)に入れ、コンソメの素を加えて煮込みます。
(4)バジルやパセリを入れ、塩こしょうで味を整えます。
(5)冷めたら保存容器に入れておきます。


ブルスケッタ風トースト☆
20090920
お料理 |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。